マイクロソフト、Officeの無償提供計画から考えること

マイクロソフト(Microsoft)が次期Officeを無償提供することを決定した。

このニュースからさらにグローバル化が加速すると思われる。
日本人を含め先進国で経済の豊かさを享受している人間は、ボーとしていると今の生活水準は保てなくなる。

どうしてそのようになるか、このニュースに関係する今後の世界の動向を考えていきたい。


既にマイクロスフと以外の会社はオフィースの類似品を無償で提供している。例えば、Sun MicrosystemsのOpenOfficeやGoogleのGoogle docsなどである。

googledoc.PNG
<グーグルが提供しているオフィースソフト>

実際の使用で無償版を使っていて不便はない。マイクロソフトのOfficeが最も普及しているので、互換性で多少問題がある程度になっているが、機能的に新しいものを追加すること自体が意味がなくなってきているので、通常使用では互換性の問題も近いうちになくなると思われる。

サービスの無料化は今に始まったことではなく、e-mailサービスやテレビ放送も以前から無料だ。
お金がかからないということは、提供側は儲かっていないかというとそうではない、広告料を収入にしていて個人利用者からではなく、企業対企業でお金のやりとりがある。

利用者がサービスを無料で受けられるというのは、基本的には良いことである。
発展途上国の人々が経済的な理由でサービスを受けられない現状を考えれば、サービスの無料化は世界的な平等という観点から見ても理にかなっている。

ただし、現在の生活を維持したいと考えている人にとっては、こういう意味になります。

サービスの無料化

一気にグローバル化が進む。

世界的に生活が平均化される。

先進諸国の人々の収入が減る。

今の生活水準を維持できない。

工場の労働者など既にグローバル化の波にさらされている人達は気づいていると思いますが、誰でもできることで高い報酬を得ることができなくなってきています。
高い報酬が欲しいと文句を言えば、仕事をしなくて良いと言われて終わりです。

高度な職に就いている人にも近い将来同じことが起こります。

例えば、私は産業製品の設計・開発を行っていますが、今後この仕事だけでは、今のような収入をキープすることはできないと思っています。
ぜんざい、日本がダントツでトップを走っている技術分野でも海外の追い上げはすさまじいものがあります。

設計・開発に使用している数百万円、数千万円するようなソフトやコンピュータが無償で提供されるようになればどうなるでしょうか。(既に一部ありますが。)

どんな仕事でも同じですが、0〜100まですべてに高度な技術や技能が必要とされるわけではありません。
そんな中で、
高度な技術を持った1時間1万円の設計料がかかる人材と、
技術力は低いが、1ヶ月1万円の設計料がかかる人材と、
どちらに仕事を頼むでしょうか?
答えは明らかです。
(同じお金を使うなら1人より160人に頼んだ方が良い。)
実際にはこのような2者択一の世界にはなりません。途中段階で世界の設計料は平均化されていきます。

今はこのグローバル化が進んでいる途中段階です。
信じられない方のために(居るかどうかわかりませんが)現在ある状況を一つ紹介します。
製品の操作方法などを教えてくれる、コールセンターですが、アメリカのユーザーが説明書の裏に書かれているコールセンターの電話番号にかけると、インドにつながり、インドのオペレーターが対応します。ユーザーはインドにつながっているとは気づきません。
同じように日本のユーザーが電話をかけると中国の大連にあるコールセンターにつながり、日本語をマスターした中国人が日本名を名乗り対応してくれています。

dairen.JPG
<現在の大連の様子>

コールセンターのすべてがこうなっているわけでは有りませんが、日本にコールセンターのオペレーターがいる理由はなくなりつつあります。
(この情報は、ニュースなどで知ったわけではなく、大連人の友達が実際にオペレーターの仕事をしています。)


このような流れにどのように対応するかは、個人によりますが、あなたはどうするでしょうか?

・生活水準が、世界平均化することを受け入れる。
・給料が下がることを会社や、国のせいにして文句を言う。
・技術、技能を磨いて、平均化される以上に価値を高める。
・グローバル人材として各国のつなぎ役をする。

他の選択肢も色々考えてみて、良いアイデアがあれば教えてください。


posted by franklinmie at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っておきたいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうして勉強するのか?

突然ですが、私の夢は世界平和です。
冗談ではなく、頭がおかしくなっているわけでも有りません。(人からは頭がおかしいと言われますが・・・。)

突然、国連の書記長になって世界平和を訴えようなんて思っているわけでもないし、今の国連書記長が一言で世界を平和にする力があるとは思いません。



でも数十年生きてきて、こういう思いを持って生きていくことは自分にとっても周りの人にとっても楽しく生きていく力を与えてくれると考えるようになりました。

人間にとって、一番嬉しいことは、自分の行動で他人が喜ぶことだと思います。

私は社会に出てからエンジニアという職に就いていて、海外での仕事をさせてもらったり、専門的な教育の機会にも恵まれていたり、経済的にも不自由なく過ごしてきました。
その仕事をすごく嫌だなと思い転職もしたことも有りますが、今は自分は何て幸せなんだろうと思います。
海外でこんなチャンスを与えられる人はそうはいません、BRICSのなかで際立って力をつけている中国でさえ、生まれた場所が原因で一生食べることに困る人たちがたくさんいます。(ニュースで見た話ではなく、実際にそういう人たちに会って来ました。)

SANY0128.JPG

十分に幸せな私達は、何か行動を起こす必要があると思います。
それが、独りよがりの傲慢でも、自分の満足のためでもかまわないと思います。

実は仕事でも発展途上国の技術支援を行っていますが、プライベートでもこんなブログを通じて何かできればなあと思っています。


まずは、グローバルな視点で物事を考えることができる日本人が増えれば良いなとの思いから、以下のようなサブブログを作って皆さんと一緒に勉強できれば良いなと思っています。
・英語の勉強
・中国語の勉強
・経済の勉強
・技術の勉強
・勉強方法そのもの

posted by franklinmie at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。